ウクレレの始め方


■これからウクレレを始めようと言う人に 

 まあ、とりあえず、ウクレレを買いましょう。取り合えずなんで、安いもので良いと思います。でも、あんまり安いものは良くないので、1〜2万ぐらいは払った方がよさそうです。もちろん、お金がある人は高いものを買いましょう。

 でも、高いから良いとは限らないです。出来るだけたくさん見て、好みにあう楽器を探しましょう。あんまり、色とか形とか木目とかにこだわらない方が良いと思います。それよりも、出来るだけ音程の良い楽器を選びましょう。あと、ペグがちゃんとしてるかも見た方が良さそうです。普通のウクレレはギアがついてないので、ペグが滑ってチューニング出来なかったりって言う危険性が無いわけでは無いです。

 あと、チューニングメーターを持っておいた方が良いです。なぜなら、チューニングがあわないからです。辻褄が合うようにチューニングするのは結構難しかったりします。ですから、1つの妥協の道具としてメーターであわせておくって言うのを私はお勧めします。


■練習の始め方

 で、楽器が調達できたら、次は何を練習するかが大きな問題となります。まあ、ギターが弾ける人にとってはそんなに難しいこととかウクレレ独自のことって言うのは少ないですので問題は無いのですが。全く初めて楽器を手にする人は、まず最初に誰かに少しだけでも教えてもらった方が良いです。少なくともチューニングの方法ぐらいは。

 ハワイアンが好きな人は色々練習すべき曲があるのですが、そうでない人はちょっと困るかもしれません。でも、最近は教則本のたぐいが色々あるので、自分の好きそうな曲が載っている本を買いましょう。もちろん、『あ〜やんなっちゃった』を徹底的に練習すると言う方法もあります。

 教則本の中でも、歌伴をメインにしてるものと、ソロ楽器として書いてあるものと2種類あります。私は歌伴から入るのが楽しくて良いと思います。ギターを既に弾けるとかって言う人は、ウクレレソロを練習してももちろん良いと思います。とにかく、アバウトな楽器なんで、心の赴くままに弾いてみるって言うのが正しい練習方法かもしれません。


Index | Prev | Next