ウクレレを作っているメーカー


  ウクレレを作っているメーカーって言うのも、結構、たくさんあります。

 日本製ならば、フェイマス、アストリアスぐらいが有名なところでしょうか。あと、ヤイリもウクレレを作っているらしいです。日本製の良いところは、全体的に良く出来ているって事だと思います。ただ、若干、面白味に欠けるって所はあると思いますが。

 輸入モノで有名なメーカーは、カマカ、マーチンって言うのが双璧だと思います。あと、私が弾いてみた所では、ペガサス、セニーザ、マウイミュージックなどがあります。


■ フェイマス

famousLabel  名前がフェイマスだけあって国内では有名なメーカーです。一番よく流通しているのではないでしょうか。ちゃんと作ってあるようです。取り敢えず1本買ってみようという人にはフェーマスのものはお勧めかも知れません。価格レンジが広くて安い方は定価で1万2千円からあり、コンサート、テナー、バリトンとほぼフルラインナップです。高額機種は中西作でハーブ太田も所有しています。PU取り付けオプションも有るらしいです。

■ Kヤイリ

 Kヤイリって言うメーカーも(ギターで有名なメーカーです)噂で聞くには、良いウクレレを作っているらしいです。ギターが本業ですがウクレレも商品カタログには載っています。ただ、実物を売っているのを見たことありません。多分、出荷本数が少ないんでしょうね。

 ちなみに、ヤイリはオーダーメードが出来るのですが、私の友人はヤイリに8弦ウクレレをオーダーしようと思って電話してみたら、「8弦ウクレレなんて見た事無いので、チューニングを教えてもらえたら作れるかもしれない。」って言われたらしいです。結構、笑えます。

■ 茶位幸信ヴァイオリン・ギター工房

chaiLabel
 ここはちょっとマニアックですが、チチ松村氏が桐のウクレレを注文した事で私たちのまわりでは有名です。私は工房まで行ったことがあります。ウクレレに関しては言うと少しウクレレらしく無い様な気もします。どちらかと言うと、小さなギターの様な印象を受けます(外見も弾いた感じも)。色々な材質が用意されていて、オーダーできます。例えば、トップは桐でバックはハカランダでみたいな。私はコンサートスケールのものを弾いてみましたが、しっかりと作ってあるので、チューニングとかも良いです。

■ シモギターズ

 シモギターズは同じウクレレは作った事が無いと言うぐらい変な一品を作ってくれるようです。 最初に作ったのが5弦ウクレレ! 私が欲しいのはダブルネックでギターネックの 上にウクレレネックが付いたコア製のギター(ウクレレ?)です。

■ カマカ

kamakaLabel
 カマカって言うのは、ハワイのすごく有名なメーカー(ハワイ最大らしいです)で、実に民族楽器的な音がします。高木ブーもカマカを使ってるらしいです。ただ、人気があるので、カマカの良い楽器って言うのはあんまり市場に出てこないようです。はっきり言って、ソプラノウクレレの場合、作りは良くないモノも多いみたいで、私が見た限りでは音程も良くないようです。そのかわり、ハワイの空気を感じられます。買うのなら、オールド(と言うほど古くなくても良いみたいですが)の良い物を探した方が良いかも知れません。最近は割と入荷があるようで(お茶の水界隈では?)、コンサートとかテナー、バリトンを見ました。やはり、スケールの長い物は音程も良いです。

■ マーチン

 マーチンって言うのは、あのギターを作ってるマーチンです。マーチンって言うメーカーは民族楽器を西洋風にアレンジして演奏に耐えうる様に作るって言うのが得意なメーカーらしいです。ハーブ・オオタもマーチンを使っています(ハーブ太田の現在メインは1920年代の3型にPU搭載しています)。音程も良いようですが価格的に高いのが難点でしょう。30万円ぐらい払わないと買えないみたいです。これもやはりオールドが良いみたいです。最近のモデルで30万円も払えないでしょうね。だってフェイマスとの違いがわからないですから(笑)。

■ シャナンドーbyマーチン

shanando
 オービルbyギブソンみたいな物ですね(笑)。クロサワ楽器がマーチンの名を買って日本で作っています。結構マーチンっぽい音がします。0型と3型があります。3型で定価8万円ならちょっと欲しい気がします。

■ ペガサス

 ペガサスって言うのもハワイ製です。良く作ってあるようですが、使ってる板が薄いようで良く鳴るのですが、好みの問題でしょうね。私は、ペラペラしてる雰囲気があんまり好きじゃないですね。仕上げとかは凄くきれいです。インレイが豪華に入ってる楽器が好きな人にはお勧めかも知れません。8弦も手に入ります、少し値段的に高いような気はしますが。

■ セニーザ

cenizaLabel
 ちなみに、私のお勧めはセニーザですね、これもハワイ製です。しっかりしています。ただ、あんまり能天気な楽器では無いかも知れません。私(Huckle)が持ってるのは、オイルフィニッシュの8弦ですが、値段の割には、バランスも良いし、音程も実用上問題無いです。ただ、少し重たいです。しかも、8弦の場合、ギア付きのペグがついているので、かなりヘッドヘビーです。ラッカー(ニスか?)で塗装をしてあるモノもあり弾き較べてみるとかなり雰囲気が違います。

 アキオ楽器(後述)にセニーザ製で特注品のマンゴーのウクレレがありました。これはなかなかのもんです。値段もなかなかのもんです。あのウクレレを見れば、メーカーとしての実力が判る様な気がします。

■ マウイミュージック

mauiLabel  マウイミュージックと言うのも比較的、手に入りやすいようです。8弦も6弦もあります。大阪で8弦ウクレレ見たのはこれのみです。最初に試奏した時はあまりの音量に驚き定価20万円と葛藤しましたが、結局、Seiji氏は16万円で購入してしまいました。ハワイ製にしては仕上げも良いし、コアのトラ目も美しいですが明るすぎる音色に好みがあるかもしれません。

 これはハワイの楽器店(Bounty Music)から通販で購入できるようです。

■ Ko-Aloha

 最近まで見た事無かったのですが、持ってる人は多いみたいですね。表面板とかが薄いらしく、良く鳴りますし音色が明るくて私の好みのタイプです(笑)。見た感じは少し仕上げが悪いのが気になるのですが、これのコンサートスケールのものは楽器としては良い感じです。

■ ナショナル

 ドブロウクレレです。レアですね〜!と最近まで思っていたのですが、東京(お茶の水)はもとより、大阪にも売っているお店がありました。ボディーはメタル製でサウンドホールにレゾネーターと言う共鳴板みたいなのが仕込んであります。ボディの中に、スピーカーのコーンの様なものが貼ってあって、その真ん中にブリッジが付いていると理解すればほぼ間違い無いです。ウクレレの場合もスチール弦を使うのかと思ってたんですが、よく見るとナイロン弦でした。しかも巻き線の弦が張ってあります。きっと専用の弦があるんでしょうね。これでどんな曲を弾くのか少し疑問なのですが、珍しいもの好きな人にはお勧めかも知れません。ちょっと価格的に高いので(16万円ぐらい〜)気軽に買えるもんじゃないですけど。

 ちなみに、このナショナルというのはパナソニックのことにはあらずです。

■ 全音ウクレレキット

zenon  あと、自分で作りたいって言う人のために製作キットもあります。全音(教育用の楽器類で有名な会社ですね)がウクレレのキットを発売しています。一応、一次加工が済んでいる材料が入っていて、あとはペーパーで磨いて接着して、若干切ったり削ったりしないといけません。ちなみに、私も購入しましたが全然完成しません。いろいろ工具が無いとちょっと作りにくいですしね。

少年時代にプラモデルとかを作るのが好きだった人にはお勧めかも知れません。

■ ヤマハ

 『やっと出た。』と言うべきか、『なんで今まで無かったのか?』というべきか、最近(98年春頃)、あのヤマハ(日本楽器)のブランドでウクレレが発売されました。ヤマハが売るようになったと言う事は、これでウクレレという楽器も市民権を得たと言うべきでしょうね。ただし、安い価格帯の商品しか無いようですが。

 ヤマハのウクレレの特徴は何と言ってもペグがギア式になっていることでしょう。ウクレレのペグには、私自身大きな不満があったのです。ギアが付いてないのでチューニングがやりにくかったのです。ここにギアの付いたペグを採用するのは、さすがにヤマハのやること、と評価すべきだと思います。

 まあ、一応、評価するのですが、私自身はヤマハの楽器は買わないです。特にアコースティックな楽器は。サイレントヴァイオリンとかは欲しいですけど、ちょっと私が求めてるモノとは違う商品が多いです(笑)。ヤマハファンの方には悪いのですが。

■ 販売店に関して

 東京に住んでいる人は、お茶の水にあるアキオ楽器と言うところに行ってみる事をお勧めします。いろいろ相談に乗ってくれますし、8弦、6弦も在庫があります、しかも沢山。このお店に行ったら、色々な楽器が見れます。粘り強く『もっと良いものない?』って言い続けましょう、押入れの中から驚くようなモノを出してくれるかも知れません(笑)。

 大阪近辺では、私の知っている限り在庫が豊富にある店って言うのは知りません。強いて言えば梅田のナカイ楽器32番街店が良いでしょう。マーチンの店頭在庫が以前在りましたし、マウイミュージックの8弦、6弦もたまに入荷するようです。

 大阪で8弦、6弦、テナー、コンサートを入手するのは結構、困難です。私も色々探しましたが大阪で常時、店頭在庫がある店は見た事無いです。良い店があれば教えてください。

 全然、関係ないのですが。最近、チャランゴが楽器店で売られているのを発見しました。最近、大阪駅周辺でフォルクローレのストリートミュージシャンが良く出没していて、それを見る度にチャランゴを弾きたいと思っていたのです。大阪・心斎橋のイシバシ楽器でチャランゴを売っています。確か、4万円ぐらいの値段が付いていたと思います。残念ながら(当然の事ながら?)アルマジロは張りついておらず、木のバックでした。そう言えば、以前に国立民族学博物館(大阪にあります)で中南米展の時に、アルマジロの張りついたチャランゴを売っていましたが、あれは正直に言って気持ち悪かったですね。



Index | Prev | Next