13'thのハワイひとくちメモ



ハワイに行って見聞きしたことをつれづれと書くのであります。

私たちは、まず、関空からホノルル乗り換えでハワイ島(コナ)へ。

ホノルルからハワイ島へは進行方向の左側に座りましょう。右側に座ると海しか見えませんが、左側からはホノルル離陸後、ワイキキ、ダイアモンドヘッドが空から見えます。モロカイ島、マウイ島、ハワイ島も空から見えます。

hawa005 空から見たダイアモンドヘッド。頂上まで登れるらしいので元気のある人はチャレンジを。

周辺の島との移動はアロハ航空とハワイアン航空の2社がメインでシャトル便の様な感じで飛んでます。アロハ航空は機体が古くて少し恐いかな。ちなみに、荷物だけ先の便で飛ばされてコナ空港に先に着いてました。私たちは現地のエージェントがピックアップしてくれてましたが、個人旅行の人は盗まれそうですよね。

 ハワイ島では、ヒルトン・ワイコロアに泊まりました。ここは高級リゾートで、新婚さんとかにはお勧めかも。オヤジの二人連れで泊まる場所ではありません。比較的、欧米人が多いので、海外気分を味わいたい人にはお勧めかも。不思議なことに欧米人は家族連れが多かったですが。ホテル自体がかなり広くて、ホテル内を移動するのにシャトルと船が動いていますが、大阪人はイライラします。だって、朝ご飯を食べに行くのに10分シャトルを待ってノロノロ走って、シャトルを降りてから道に迷うとかなので。長期滞在してのんびりする人には良いんでしょうけどね。

hawa142 ヒルトン・ワイコロアの中で運転されている船。ここは時間がのんびり流れてます。大阪人には向かないかも。ちなみに、近くにコンビニはありません。リゾートの中にショッピングセンターはありますが、コンビニとかスーパーはありません。ホテルの中は物価が高いですが、あきらめてお金を使いましょう。

hawa011 同じくヒルトン・ワイコロアの中の風景。絵はがきに出てきそうな感じ。こう言うところは、恋人と行きましょうね。間違ってもオヤジ二人で行くのはおすすめできません。

 週2回ぐらい、ホテル内のイベントで天体観測をやってます。地元の天文マニアみたいな人が望遠鏡をのぞかせてくれたり、星座の説明とかをしてくれます。さすがにハワイ島の夜は暗くて恐ろしいほどたくさんの星が見えます。天の川もきれいに見えます。かならず恋人と行くべし。

 ハワイ島は公的交通手段が全くと言っていいほど期待できないので、観光したい人はツアーに参加するか、レンタカーを借りることになります。私たちは日本でレンタカーを予約して行きました。レンタカーを借りる人は普通は空港から乗るみたいですが、左ハンドルが全く初めてで恐かったので、ホテルでカローラ2000CCを借りる予約をしていきました。実際にホテルに行くと、ムスタングのコンバーチブルしか空いてない、同じ値段で良いからって言われてしまいました。多分、人気無い車は置いてないんだと思います。こういう手って使えるかもしれません。

hawa165 ハワイ島のレンタカーはムスタングのコンバーチブルがメインみたいです。でもコンバーチブルは雨が降ると不便だしエアコンが効きません。ちょっとお金持ち気分になりますが。(でもトヨタ車が一番運転しやすい。)

 ハワイ島のコナ周辺は溶岩台地で日差しが強くて暑いのですが、少し山の手(ワイピオ渓谷方面とか)に行くと天気が不安定で雨が降って寒かったりします。空が広いので、雲が山にぶつかって雨が降る様子を見ることができます。虹も出ます。自然の雄大さを感じさせてくれます。

hawa161ハワイ島は全体的に田舎なので、運転はそれほど心配いりません。でも、ラッシュ時があるみたいで、夕方5時頃に車の多い時間帯があります。山道でジモティに追いかけられると、ちょっと泣きそうになったりします。

 コナ空港からホノルルへ移動する時のこと。米国テロの影響だと思うのですが、手荷物検査・ボディチェックが(日本人から考えると)異様に厳しくて念入りに調べられます。おまけに、持っていたターボライターを没収されました。高圧ガスと言う理由です。ハワイ島に行く時は100円ライターを持って行きましょう。今頃、フリーマーケットとかで売られてるんでしょうね。(疑惑のまなざし)

 オアフ島では2002年7月からナイトクラブとバーを除くすべての屋内レストランでの喫煙を全面的に禁止する条例が施行されています。なので、レストランは全て禁煙と考えて良いと思われます。ちなみに、レストランのオープンテラスでもタバコを吸って注意されました。最高700ドルの罰金らしいです。(世知辛い世の中)

 ワイキキでオオタさんのライブを聴きたかったのですが、私たちが行った時はJr.のライブしかありませんでした。ライブの予定は ROY SAKUMA PRODUCTION の Calender of Event のページで確認できるので、どうしてもオオタさんが見たい人はここで調べてから行きましょう。ただ、スケジュールが決まるのが遅いみたいなので普通のサラリーマンの人は狙っては行けないかもしれません。(オオタさん、もっと演奏してよ)

hawa133 これは演奏中のOHTA Jr.。この人は悪ガキです。でも、上手いことは上手い。親の七光りとか言われないようにがんばってほしいもんです。

 ウクレレショップはワイキキ周辺にいっぱいありますが、欲しい楽器が決まってる人(例えば、カマカの8弦とか6弦を探してるとか)は、根性を入れないと見つけられません。どっちかって言うと地元の楽器店の様な店に買いに行った方がディスカウントもあって良いと思います。

hawa021ワイキキからダイアモンドヘッドを見た風景。恋人と行く人は、ハイアットのオーシャンビューの部屋を旅行会社にとってもらいましょう。ベランダから海を眺めているだけで時間を忘れます。

 ワイキキに行くと、ワイキキトロリーって言う観光客向けのバスがあるのですが、乗り心地悪いし時間も掛かるので移動の手段とは考えない方が良いですね。効率的に移動したい人はタクシーを使うか、市バスを使いましょう。ただ、市バスは自分でどこを走ってるか把握していないと降りる場所がわかりません。何回か乗ってると道も要領も覚えると思いますが。

 ワード・ウェアハウスのワイキキトロリーの案内所に面白いインド人のおじさんがいます。写真撮らなかったのですが、ショーンコネリーと田中邦衛を足して2で割ったような人です。変な日本語をあやつるので、『どこで日本語習ったん?』って聞くと『寺子屋よ。瓦版も読めるよ。』みたいなことを言って笑わせてくれます。見かけたらイジってあげて下さい。

 私たちの場合、たいした目的意識も無く行ったので観光スポットとかあまりチェックしてませんでした。せっかくなのでパイナップルを食べようと思って『ドール・プランテーション』に行ってみました。でも、ここはとりあえず行かなくてもいいです。パイナップルはどこで食べても同じ味です。でも、ポッキーのハワイ限定パイナップル味が売ってました。これ、ここ以外では見なかったのですが、お土産に良いと思いません?

hawa139パイナップルって言うのはこう言う風になります。実物を見たのは初めてでした。だからどうって言うことはありません。

 私がハワイで一番美味しいと思ったのが、ハイレワ(ノースショアにあります)の『ハイレワ・ビーチ・グリル』のBBQポークチョップ(これは豚肉の照焼きみたいな感じ)。こぎたない店(失礼)で、見るからに美味しいものは食べれそうにないのですが、私は妙に気に入ってしまいました。ハイレワはオールドハワイの面影を残す町と言われてますが、まさにそのような雰囲気です。日本人の感覚から言うと、すごく田舎の雰囲気です。ちなみに、かき氷屋さんもあります。こう言うところへ行くと旅をしている気分になれます。人生は長い旅です。ハイレワへは、52番のバスで行けます。

hawa040ハイレワの海。田舎の海水浴場みたいですが、一応サーフィンのメッカらしい。多分、波の立つ場所がどっかにあるんでしょうね。予想に反して、全然穏やかな海。

 さらに食べ物に関して書くと、私が一番驚いたのは『小僧寿司』があったこと。日本でもすでにすし花館って言う名前に変わっているのに。食べてみましたが、とりあえず日本と同じような味でした。

 私たちは車で通過しただけだったのですが、ホノルルにもチャイナタウンがあります。どこの国にもチャイナタウンってありますけど、ここも例にもれずに活気があって楽しそうです。

 あと、私が思った喜ばれそうなお土産。ずばり『ロゲイン』。ヴィックス『インヘラー』も買えますが、こっちはマニアな人にしか わからないですよね。

 と言うわけで短いハワイ旅行が終わったわけです。正直に言って、芸能人からOLまで、ハワイが幅広い層に人気がある理由が行ってみて分かったって言うのが実感です。老後はハワイでゆっくりしたいものです。そう言えば、『金持ち父さん、貧乏父さん』のロバート・キヨサキもハワイの人です。お金持ちになってハワイでゲートボールとか、一緒にどうですか?


 このページの内容は2002年7月の内容をもとに書いています。これを見てハワイに行く人は事前に確認しましょうね。

Created by Huckle on Sep. 12, 2002.

Index | Prev | Next