のこぎりの弾き方


 のこぎりの弾き方を簡単に説明すると、この様になります。

1.イスに座ります。
2.のこぎりのハンドルを右太腿の下にはさみ、のこぎりの刃を左太腿の上から斜めに構えます。
3.左手でのこぎりの刃の先端を持ち、親指を副えてのこぎりの先端を上の方に持ち上げるようにします。
4.左手を下方向へ押すようにして、のこぎりをS字に曲げます。
5.後は、弓で弾く事、あるいはハンマーで叩く事で音をだします。
6.音程は左手でのこぎりを下に押して曲げを大きくすると音程が高くなります。
と、文字で書くと判りにくいですね。
(このページは近いウチに更新だな。)

 ここで弾き方のポイントですが、音程によって、のこぎりに弓をあてる(叩く)位置が変わります。S字型に曲げた時の中心部の変曲点に弓をあてると音が出やすいわけです。要するに音程が高くなるにつれて、刃の先端の方を弾くことになります。

 まあ、百聞は一見にしかずと言うので、文字で書くよりも弾いてる姿を見れば一発で解る話なので、本当に弾こうと思われる方はインストラクションビデオを買うとか、歌六師匠を見に行くとかする事をお勧めします。


Index | Prev | Next