ダイナミックギターを探せ!



 ダイナミックギターって、ご存じですか? 私も最近知ったのですが、ヤマハがかなり以前に作っていたギターです。私はゴンチチのTiTi松村氏の『捨ててあるギターを拾ってくるのですが、ダイナミックギターと言うのがあって。。云々』と言う話を聞いて知りました。とにかく、古い(30年ぐらい前?)のモノなのですし、当時そんなに高級なギターでは無かったようで、とにかく捨ててあるようなモノのようです。ところが一部のマニア(物好きな人?)の間では、人気があるらしいのです。

 私自身はそんなにマニアな人では無いのですが、そう言う話を聞くと実物を見てみないと気が済みません。そんなある日、知人が『持ってるよ』って言うので、それを貰ってしまいました。


Dynamic Guitar  これが、そのダイナミックギターです。正直に言って、あまり状態が良いモノでは無いのですが、弾いてみるとあら不思議。こんなに汚いのに良く鳴ります。特に低音が豊かなのです。

 そりゃ、何十万円もするようなギターと比べたら、決して良い楽器とは言い難いのですが、それなりに鳴って、枯れた音がします。

 ボサノバのプレーヤーに『ジョアン・ジルベルト』って言う人がいますが、あの人の弾いていたギターって、枯れた、頼りなさそうな、それでいて味のある懐かしい音がしますよね。このギターもちょうどそんな感じです。私は、このギターを手に入れてからボサノバを弾くのが楽しくなりましたね。ジョアンの様に弾き語ると言うわけにはいかないのですけど。



Sound hole  サウンドホールと中のラベルです。なんの飾りっけも無い口輪をしています。古いギターはみんなそうなんですけど、装飾って言うのがあんまり無いですよね。その中でもあっさりしてる方です。

 ラベルを見ると確かに NIPPON GAKKI 書いてあって、昔のヤマハのトレードマークが付いてます。今のヤマハのラインナップを見ると、果たしてこんなギターをホントに作ってたんだろうかって、ちょっと不思議になったりします。No.20って書いてあるので、2万円で売ってたんでしょうね? まさか20万円では無いですよね? ご存じの方は教えてください。まあ、この頃の2万円って言うのは今の金銭感覚で言うと、かなりのモノかもしれないのですが。



Head  ヘッドに入っている刻印です。可哀想なことに、ヘッドは傷だらけでペグも曲がってます。まあ、ちゃんとチューニング出来るので問題ないですが。

 ダイナミックギターって言うのはそれなりにファンがいるので、中古を売っている所もあるようです。私が知っているのは大阪・茨木にある中古楽器店です。ココのおやじはダイナミックギターのファンらしいです。興味のある方は行ってうんちくを聞いて見るのも良いかも知れません。



Peg  ヘッドの全景です。ペグの糸巻き部が金属で出来ています。もともと、ダイナミックギターって言うのは鉄弦を張るギターだったらしいです。そのために、糸巻きも金属で出来ているのですが、このペグ周辺を見ると、やっぱり高級ギターでは無さそうです。

 もともとは鉄弦を張るためのギターだったのですが、最近話題にのぼっているのは、これにナイロン弦を張ると良い音がするという理由です。鉄弦を貼るにしてはネックが太いので、はたして鉄弦を貼って一体どんな弾き方をしていたのか良く判りません。雰囲気からするとフォークギターでは無いですよね。



Bridge  ブリッジ周辺です。プリッジの真ん中に貝が埋め込んであるのですが、これはブリッジをネジ止めしているからだと思います。

で、ブリッジの溝よりコマが短いんですよね。これってひょっとしたらオリジナルのモノとは違うのかも知れませんが。で、私の持っているダイナミックギターは、1弦の載る位置が端によりすぎているみたいで、左手で弦を押さえたときに、意識していないとフレットから1弦がこぼれてしまいます。



Clack  この写真では良く判らないかも知れないのですが、このギターは表面板が割れています。ブリッジの端から木目方向に割れが入っているのです。なんで、こんなに割れてるのか不思議に思って、サウンドホールから手を入れて中を触ってみたのですが。ダイナミックギターって言うのは力木がほとんど入っていません。

 特に、縦方向に入っている力木は中心に1本入っているだけです。あと、サウンドホールとブリッジ付近に横方向に力木が入っています。これでは表面板がたわんでしまうのも無理は無いって感じがします。でも、そのお蔭で弦高が下がっていて弾きやすくなってるのですが(笑)。

 一応、表面板は単板で出来ています。だからそれなりに鳴るのでしょうね。ただ、それゆえに木目方向に割れちゃうんだと思いますけど。




《ダイナミックギターを発見!》
ダイナミックギターに関連するスポットのリスト(になる予定)です。

あとりえ・みつお
大阪府 茨木市 舟木町 14-16 吉岡ビル 1F
上述のお店。一応、中古楽器店でダイナミックギターも扱っているらしい。ココのおやじはダイナミックギターのマニアだそうで、うんちくを聞けるらしい。
(情報提供:Seiji氏)

 ダイナミックギターをお持ちの方、修理されたかた、これから入手しようと思って居られる方、興味をお持ちの方、情報交換しましょう。メールをお待ちしています。

 特に、売っている場所をご存じの方、修理してくれるところをご存じの方、ぜひ教えてください。ホームページ上で紹介したいと思います。
Created by Huckle on Sep. 1 1998.

Index